いつまでも綺麗でいたい!そんな女性の願いをかなえるエイジングケア対策とは

エイジングケアの基本は健康的な食事から

健康的な食生活は、体の調子を整えるだけではなく、お肌の健康や美容にも深い関係があります。肌はタンパク質でできており、良質なたんぱく質を中心に、ミネラルやビタミンなどバランスのいい食事が大切です。まごわやさしいよという言葉がありますが、これは、豆類・ごま・わかめ・野菜・魚・しいたけ等の茸類・イモ類・ヨーグルトなどの各食品の頭文字をとってできた言葉です。これらの食材を毎日バランスよく食べましょう。

運動をして新陳代謝を促進しましょう

運動をすることで体の新陳代謝がアップし、肌の生まれ変わりを助け、肌の老化を促進する肌の糖化の原因でもある糖を消化します。運動は週3日は行うようにし、30分程度の軽度のものでも良いので続けられるようなものを選びましょう。

質のいい睡眠はお肌を綺麗にします

睡眠は、日中傷ついた細胞を修復するためにの大切な時間です。そのため、睡眠の質を上げることが大切です。睡眠を十分とらない場合、疲労は蓄積するだけではなく、細胞が修復する時間が十分ではないため、どんどん小じわやたるみの原因を作ってしまいます。22時から2時のゴールデンタイムは、成長ホルモンが最も分泌される時間と言われており、この時間には眠るようにしましょう。

タバコは老化の原因です

タバコを吸うことで体内のビタミンCを大量に消費してしまいます。ビタミンCはコラーゲンの生成を促進します。ビタミンCが体内から少なくなってしまいますと、お肌のうるおい成分が作られなくなってしまい、お肌のシミやたるみ、くすみの原因になるので、控えましょう。

品川美容外科の2chについて詳しく